h1テキスト

ここはh2として定義しています。
このデザインはPSDを編集する際の見本です。

この部分はテキストファイルとして書き出されるようにしています。
テキストとして書き出したいレイヤーには、特に指定は必要ありません。
ただ、ラスタライズやレイヤー結合をしていて、テキストが保持されていない場合には
画像として書き出されてしまうため注意が必要です。
テキストにしたい部分は、テキストが編集出来る形式で残しておくようにして下さい。

逆に、画像にしたい場合には必ずラスタライズをして下さい。
テキストをsectionやarticleで加囲う場合はテキストを保持した状態で
レイヤー名に#sectionや#articleと記述して下さい。
このテキストは、toptext#articleという名前をつけています。

List(#ul)見本です。このテキストはh3です。

LIST(#li)になる部分です。

LIST(#li)になる部分です。

LIST(#li)になる部分です。

LIST(#li)になる部分です。

LIST(#li)になる部分です。